金融機関を複数利用すると訳が分からなくなるから借金を一本化

「すぐにでもお金を用意したい」といって、キャッシングをし過ぎているという方もいるのではないでしょうか。最近は、特に無利息でキャッシングできるところも増えてきたので、安易に利用しがちです。
しかし、キャッシングを利用した会社が1社ではなく、銀行や消費者金融など何社にも及んでいるという人もいるかもしれません。

きちんと計画を立てずに借入をしてしまったり、返済が滞ってしまったりすると陥りやすいのがこのような状況です。
そうして何社からも借入を受けている多重債務者は年々増加していると言われており、2000年以降社会問題となっています。

これを受けて、それぞれの金融機関では「おまとめローン」といったサービスが開始されました。
複数の金融機関でお金を借りていると、金利や返済日は業者によってバラバラなことがほとんどです。

そのため、いつどこに返さなければならないのか、返済額はあとどのくらいか、金利の総額はどれくらいかということが管理しづらくなってしまいます。
このような状況が続くと、金銭の管理も難しくなってしまい、○○○への返済を間に合わすためにまた別の金融機関でお金を借り、それをまた別の金融機関の借入で補うといった悪循環に陥ってしまう可能性もあります。

もっと悪い状況となると、返済日の迫っているお金を返済するために法外な金利を設定している業者から借入をしてしまうということも起こってくるかもしれません。
そういう状況にならないためにも、おすすめなのが「おまとめローン」です。

現在では色々な銀行や信用金庫といった金融業者がこのサービスをおこなっています。
このサービスを利用すると、複数の金融機関から借りた額に応じた融資を一括で受けられるので、返済を一本にまとめることができます。

これに加えて、現在の借入状況よりも低い金利で契約をすることができる場合もあるので、金利の高い業者から借りている場合にはお得なサービスとなっています。

このおまとめローンのメリットとしては他にも以下の点が挙げられます。
・返済日や返済する金融機関が一社にまとめられるため混乱しなくて済む
複数の契約書類やカード、返済日、返済額といった情報を管理しなくても済むので、精神的なゆとりが生まれます。
・毎月の返済額が抑えられる
返済窓口が一つにまとめられるため、毎月おこなう返済が無理のない金額に設定できるケースが多いそうです。

こちらも精神的に安心できますよね。

こういったメリットを受けることができるかどうかは、実際の借入状況によって変わってくるので、慎重に判断することが必要となってきますが、金利が低くなる、返済額が減額されるといった2つの利点を得られる人にとっては「おまとめローン」はかなり効果的なサービスとなっています。



コメントは受け付けていません