絶対に家族にわからないようにお金の借入をしたい

日々生活していると、時には「お金を借りたい」と思う日がくるかもしれません。

そんなときにはキャッシングが比較的手軽におこなえて便利ですが、お金を借りたいと思ったときに周りの人に知られたくないと感じる人も多いのではないでしょうか。

たとえば、独身の場合、親や兄弟などに心配をかけたくない、既婚者であれば妻や子供に迷惑をかけたくない、といった風にお金を借りたという事実を隠しておきたい方もいるでしょう。

しかしこういうときでもキャッシングは有効です。

なぜなら、きちんとした手順をふめば家族や周囲の人にバレずにお金を借りることができるからです。

このとき注意しなければならないのは、契約方法です。
キャッシングを受ける際にはキャッシング会社と契約をしなければならないのですが、これには2種類の方法があります。

それはインターネットを利用してする契約(WEB契約)と、自動契約機を使っての契約です。
WEB契約とは、インターネット上で必要な情報を登録し、電話での確認や所属する会社への在籍確認といった審査がキャッシング会社によっておこなわれ、それに通過した方にのみ借入を受けることができるというサービスです。

インターネットを使ってWEB契約をするのは手軽におこなえて便利ですが、自宅に同居する家族がいるのであれば、この方法はおすすめできません。
なぜなら、WEB契約をおこなうとキャッシュカードや契約書といった必要書類が後日自宅宛てに郵送されてくるからです。
本人が郵便物を受け取るのであれば問題無いのですが、もし本人が不在で代わりに家族が受け取った場合は、キャッシングを利用していることがバレてしまいます。
そのため、お金を借りたことを秘密にしておきたい場合は、WEB契約は避けた方がいいでしょう。でも、今すぐお金を借りる。損をしたくない人におすすめのランキングに面白いことが書かれていました。

WEB契約でも家族にばれない方法があるとのこと。

たとえば、モビットのWEB完結サービスなど、キャッシュカードや郵送物が一切無いというキャッシングサービスも存在するので、キャッシング会社のホームページなどで確認して、秘密で借りられる会社で借入をすることをおすすめします。


コメントは受け付けていません