• カテゴリー別アーカイブ 未分類
  • 石川県にある気多大社へ恋愛祈願

    石川県では有名な恋愛祈願の神社、気多大社へ友達とドライブがてらでかけてきました。一緒にいった友達は、今年10月に結婚することが決まっているプレ花嫁。方やわたしは結婚相手候補すらおらず・・・。でも友達もいろいろつらいことがあって、それを乗り越えて巡り合えた相手との結婚が決まったので、わたしもとても嬉しくて、車の中では、もう完全に事情聴取なみに根掘り葉掘りいろいろ聞いちゃいました~笑
    結論、「結婚はときめきじゃない。」とのこと。婚約者とも、付き合い初めはそこまで好きではない状態でお付き合いを始めたけれど、人柄などどんどん好きになっていくって。今は本当に彼と付き合って、結婚することになって本当に良かったって思えると言っていたので、ときめく恋がいいとは限らないのかも・・・と考えさせられる経験談でした。
    そんなこんな話しているうちに、気多大社へ到着。お参りして、恋みくじを引くと、わたしの結果は「中吉」。内容は・・・「結婚:望みが高すぎる。」うん、うすうす感じてた。けど、それおみくじが言っちゃう?笑「縁談:なかなかないが気長に待て。」うん、今までもなかなかなかったのは分かってたよ。でもこれからもなかなかないのかー泣
    という感じで、これって本当に中吉!?って思わずにはいられない感じでした。もちろんきちんと縛ってお願いしてきましたよ。
    友達は、普通におみくじを引いていましたが、「大吉」。やっぱり幸せオーラが出ていると引き寄せるのかも。わたしもそれにあやかりたい!と思った休日でした。


  • この一週間、なんだったかな

    週明けの火曜日、先週からの一週間のことで何かいいことや楽しいと感じたことなんてあったかなと考えてみました。
    面白いとか楽しいっていう気分を解釈してみれば、心地よさとかほっとした気持ちになれた時も意味合いとしてはフィットするものかと思う。

    特別なことはなく日常の炊事や家仕事、パソコンの不具合ことに終始、このジャンルでまったりしていたのがパソコンのことでした。
    一日に三食のごはん作りは時間がゆったりあればそういう心地よさ、煮物とか美味しくできればなおのこと、作っているプロセスの時間と食事の時間で楽しいような気分の時間。
    でもこの一週間といったらパソコンのコンディションがこれまでになく不調で、今月のお天気を反映したみたいな調子でした。

    だけれど、こういうこともパソコンを使い続けるためには、なんか通過点と思えないでもない、整理整頓が少しずつできて不調の原因がこれかなと判明してくるとタイピングする気持ちと手元のタッチが軽くなります。エクセルのファイルは中身を軽くして、お気に入りは多いなと思っていたので一個ずつこれは検索すればいいやと思ったページは削除しました。フリーメールはサーバーに収納されてるものなのでそのまま、Outlookは時間があるときに整理したほうがいいでしょうね、千の単位で結構いっぱいになっていますから。

    プロバイダさんのボックスにあるメールもこんな時なので昨年分くらいは整理、最低限必要分を上手に使えたらパソコンの楽しさも日々倍増するかと思います。


  • 体が柔らかくて良かったです。

    ある日のお風呂、いつもは二男と私が先に入り、温まってから呼び出しボタンで三男を呼びます。
    たまたまゲームの切りが悪いから三男に先に入って欲しいと二男が頼み、2人で入りました。

    とにかくふざけたり人を笑わせる事が大好きな三男。湯船も黙っていられないので、すぐに顔が赤くなり「洗って〜」と言います。
    洗おうと思って椅子に座って待っていても、今度は遊び出して洗いません。いつもの事なので少し待っていました。
    やけに絶好調な三男は、1人で盛り上がってしまい私にこう言いました。
    「母ちゃん!ちょっとお風呂の中に戻って〜、見せたいものがあるんだ。」
    仕方がないのでもう一度湯船につかると、三男が椅子を2つ並べてその上に乗ってショーが始まりました。
    「どっちー洗うの、洗わないの?どっちー洗うの、洗わないの?どっちーイエーイどっちーイエーイ」
    と、変な歌を歌いながら踊り出しました。あまりのおバカさに私もつい爆笑です。
    体が冷えるんじゃない、と思うくらい踊っていたその時、椅子が滑ってどんどん三男のお股が広がっていき、180度開脚する寸前にジャンプで脱出しました。
    思わず「危ない!大丈夫?」と声をかけましたが当の本人は大喜び。とても体が柔らかいので、怪我一つせずにすみました。

    もう一度湯船につかって、三男と大笑い。
    すぐに忘れる三男は、「母ちゃん、どうだった?楽しかったでしょう」と嬉しそうなのです。
    確かに面白かったですが、不意に起こる瞬間映像の様で、ビックリやら笑っちゃうやらで、賑やかなお風呂になってしまいましたよ。


  • より快適で健康な生活とダイエットはより密接しております。

    ダイエットは、ただ痩せるためが目的であれば、身体に負担もかかるでしょう。
    より健康を軸に進める必要があります。
    そうすれば、リバウンド率も低くすることも可能となるでしょう。
    食事制限は、一日に必要とするカロリー以上摂取の方であれば、減らす必要もあるかもしれません。
    しかしそうでなければ、食事制限はダイエット効果は期待できないかもしれません。
    食べる量が体重増の原因ではないかもしれません。
    代謝と吸収機能の低下で体重が増加となることがあります。
    年齢とともに体重が増えた場合は、多くはこの機能が低下したことが多くの要因と考えられております。
    代謝と吸収機能は酵素が大きく関わっております。
    酵素とは、体内で生成される栄養素であります。
    しかし体内で生成されるのは、期限があります。
    永久生成ではありません。
    食べ物やさまざまなもので酵素を摂取する必要があるのです。
    その酵素補給に青汁やスムージー、酵素ドリンク等がお手軽なものとしてございます。
    一日350gの野菜をバランスよくとることができれば、酵素も不足となることもないかもしれません。
    しかし毎日バランスも考えながら350gも摂取するのは大変であります。
    そういう大変な要素を排除したのが上記のようなアイテムであります。
    以前までは、色々と味やにおい等で問題があったものもあるようです。
    しかし改善に改善を重ね、よりおいしく、においも気にすることなくいただけるようになっております。
    野菜嫌いの方も無理なくいただける程であります。
    安全管理、品質管理も徹底されており、多くの方が安心していただけるようになっております。
    日々の生活にとりいれるだけであり、何も難しくありません。
    使用方法も簡単であり2ステップや3ステップくらいの手順で利用となれます。
    時間も手間もより簡単となっております。
    年齢とともに機能は速度は個人差はあるとは思いますが、低下となるものであります。
    その中でより快適な生活をおくりには、自己の管理・自己の努力が必要不可欠であります。
    より簡単で長期利用しやすい、個々にあったものを選択し継続利用としましょう。


  • 家族みんなでピザパーティーをしました

    今日は、お昼はおうちで家族みんなでピザランチパーティーをしました。我が家ではいろんなパーティーをします。たとえば手巻きパーティーや韓国料理パーティーなどです。新しいものなにかないのかなぁ、と考えていたところホームベーカリーを購入することになり、そこにピザが簡単に焼けることを知り、ピザパーティーをすることになりました。ピザ生地はホームベーカリーで生地伸ばして、トッピングはみんなでやります。たとえばほうれん草は、旦那の趣味の家庭菜園で最近青々しく育ち収穫したものを入れました。ほうれん草、最近食べてくれない時あるから、これなら子供たちも食べてくれます。チーズもたっぷり入れて、ごまかしている部分もあったりしますがね(笑)普段は朝は牛乳飲むけど、旦那も休みでいるからポンジュースでピザランチ。ほぼ、ポンジュースばっかり飲んでしまいました。ピザも食べたけどめちゃくちゃうまかったー。ピザソースじゃなく、ケチャップで食しました。ただ、チーズとか値上がりしたみたいだから困っちゃいますね。その分野菜増しですね。うちは田舎だから、ピザ宅配とか出前とかないし、ピザって高いし、でも、ピザ食べたいってなって、作るの簡単ってなった作るようになりました。ホームベーカリーがしてくれて、伸ばしてトッピングするだけだから超簡単です。子供もにっこりですし。そりゃお店とは違い味は劣りますが楽しいランチになりました。またしばらくお出かけ出来ないけど、また家事や育児に精いっぱい頑張るぞ!


  • 私の平日の楽しみは・・・

    私の平日の楽しみは、おやつを食べることとドラマを見ることです。このことを同僚に話すと笑われますが、私にとってはこれがなくなったら、生きがいもなくなると言っても過言ではないくらい重要です。

    そして、ハマれるドラマを見つけて、それを毎週楽しみにできれば、そのドラマが放送される日はもちろん、その日以降も次回を楽しみに過ごすことができます。そして、大好きなドラマを見ながらおやつを食べると、至福のひとときを過ごすことができるのです。

    少し前までは、ケーキやチョコレートを食べることが多かったのですが、最近は和菓子に移行しつつあります。あんこは、便秘改善にも良いらしいですし、洋菓子に比べるとカロリーも控え目なので、罪悪感も軽く済みます。

    ただ、現在授乳中なので、おもち系の和菓子は避けています。おもちは乳腺炎になりやすいという噂は聞いていました。でも、大丈夫だろうと思って、お正月に雑煮を食べたところ、ひどい乳腺炎になってしまったのです。だから、鯛焼きや今川焼などを食べることが多いです。

    自分も歳を取ったなあと思うのは、そういった和菓子と共に、あったかいお茶を飲むと、ホットするところです。昔は、ジュースとケーキが一番と思っていましたが、和の方が落ち着きます。

    普段の食事も、洋食よりも和食の方が美味しいと感じるようになりました。

    少し話は逸れましたが、私が平日に頑張って働くことができるのは、楽しみにしていることがあるからだということです。


  • 煩わしいフェイスブックには登録しないのが一番

    私は、面倒くさいことが大っ嫌いなので、SNSは一切使わないようにしています。しかし、周りの友人や家族など、全員と言って良いくらい、フェイスブックやツイッターを使っています。だから、登録しようと誘われることも多々ありますが、断り続けています。

    飲み会や女子会などで集まると、集合写真や料理の写真を、みんなが撮影します。そして、誰とどこにいるという情報を書き込んで、すぐさま投稿しています。せっかくその場を楽しむために集まっているというのに、全員がフェイスブックを開いているという異様な光景になるのです。

    フェイスブックをやらない私は、そんな光景を眺めながら、一人さみしくお酒を飲むことが多いです。みんなでおしゃべりをして楽しむために集まっているはずなのに、私からすると、フェイスブックにアップするネタを作るために集まっているかのようにも思えます。

    旅行に行った場合もそうです。フェイスブックの投稿用に写真ばかり撮っていて、せっかくの思い出が、自分も知らないような人に晒されているようで、嫌な気持ちになります。

    そういったツールは、良い面もありますが、使い方を間違うと恐ろしいものへと変わってしまいます。友達までにしか公開していなくても、その友達の友達がシェアしている可能性もあります。そうすると、見ず知らずの人にも公開されるのです。

    みんなで楽しく使っていても、実は結構慎重に使わないといけないと思います。一番の対策は、「登録しないこと」だというのは確かでしょう。


  • 仕事のモチベーションを下げる仕組みはこれだった!

    昔、アルバイトをしていた時は、給料を現金で渡されていました。何だかアナログだなぁとバカにしていましたが、社会に出て、給料が銀行に振り込まれるようになってから、味気なさに気付きました。

    やっぱり、現金で渡された方が、それだけ自分が頑張って働いたんだという実感が湧きます。その実感が、また頑張って働こうという気持ちにつながるのです。

    私の会社は、紙も削減するため、給与明細をWebで参照する感じです。給与明細さえも、上司から手渡されることがないので、ますます味気ないです。銀行に行って、通帳の記帳をしてから、給料の振込に気付きます。

    私は、特に愛社精神がある訳でもないので、お金のために働いているだけです。だから、そのお金の部分で不満があると、一気にやる気がなくなります。もはや、給与明細の渡し方の問題だけではなくなるのですが、そもそも安月給過ぎるのです。

    会社では、総合職と一般職そして地域特定の総合職に分かれています。私は、一般職です。転勤のリスクはありませんが、給料はさほど上がりません。一般職の9割以上が女性です。

    私は、入社して10年になりますが、私の基本給は、総合職の5年目くらいの人にすぐに抜かれてしまいます。一般職のベテラン社員の給料は、30歳くらいの総合職と同じくらいなのです。

    抱えている業務の責任の比重を考えると、ちょっと割に合わないと思います。それやる気
    が損なわれている社員はたくさんいるので、もう少し見直して欲しいです。


  • 小さくても女子だと思いました

    まだ2歳の三女がこのあいだとってもかわいい事をしていました。何だかやたらおとなしいと思ったら一人で隣の部屋に行って髪の毛のシュシュやリボンが入っている入れ物の中から、自分で選んだ物を髪の毛につけて鏡を見ていました。何だかとっても可愛くて微笑ましかったです。まだまだ2歳だけどやっぱり上にお姉ちゃんがいる事もあって女子力が高いと思いました。小さくても完全に女だと。そう思えば一番上の長女は中々自分の意思表示も出来なかったし、服装もあんまり好みも主張しなかった様に思いますが、次女は長女と違って買い物や毎日学校に行く時の服装も自分の気に入らない物は絶対に来ません。お姉ちゃんはズボンが多かったのでお下がりも必然的にズボンが多いです。そして長女は女の子女の子したフリフリや可愛いのが嫌い。次女はフリフリ、ブリブリ大好き。で長女のお下がりは次女は全く興味を示さないのでまだまだ綺麗な物でも無駄になってしまいました。3女は着てくれると思っていましたが、何だか最近は自分のタンスから朝のお着替えの時に自分が着たい服を引っ張り出してきます。それがスカートや可愛いデザインの物ばかり。どうやら長女以外は女子力が高い模様です。女の子だしおしゃれを意識する事は母として嬉しいし、女の子の洋服は可愛いものが多いので楽しいけど、お金がかかるのが難点です。大きくなったらどんな子になるのか姉妹で趣味が全く違うので親から見ていてとっても楽しいです。


  • 休みだし、山公園にいこう。

    春になり、家族みんなが休みだった今日。
    今年初めての山公園へ。
    山公園とは子供に教えている名前で、本当はただの山菜とり。
    山菜取りというと嫌がる3歳の息子。
    でも、山公園に行こうと話すととっても喜ぶ。
    まだ3歳。そんなところがかわいい。

    春といってももう桜も散ってしまって、山菜はざっくざっくとれました。
    春といえばタラの芽。
    立派に成長したタラの芽を見つけては、トゲにきをつけながら収穫。
    タラの芽とともに、私の住む地域にはアマドコロという山菜もとれます。
    息子はこのアマドコロをとるのがとっても楽しいようで一本取っては振り回し、2本とれたらバイキンマンのようにあたまに乗せて、
    3本目がとれると前の2本はさっさと母に渡す。という、効率がいいような悪いような順番。
    今年はやっぱり採りにいくのが遅かったからか、普段ではみられないワラビも生えていました。
    ワラビは私がメインでとるのですが、高いところは身軽な娘たちに採りにいってもらいます。
    ササッと登って、1本見つけた、2本、3本と目につくワラビをどんどんとって、降りてくるころには手いっぱいにワラビ。
    まさかワラビが採れるなんて思ってなかったから、灰も持ってきてなかったので、早々に袋に入れて車へ。
    息子がお昼寝モードになったところで、主人と娘がメインの場所へ山登り。
    私と息子は車でしばしの休憩。
    とはいっても、待てど暮らせど戻ってこない主人たちが心配になりつつ爆睡。
    コンコンと車の窓をたたく音で目が覚めて、袋いっぱいの山菜を見たときにはびっくりしてしまいました。

    今日は、山菜の天ぷらに山菜パスタにおひたしに。
    なんて贅沢なお夕飯。
    春はやっぱり山公園ですね。